本町通りデンタルクリニックのインプラント

インプラントはやるべきか?|本町デンタルクリニックを通して考える

「インプラントをやるべきか迷っている…。自分は本当にすべきなのでしょうか…。何か基準があれば、教えてもらえると助かります。」

こんな疑問にお答えします。

インプラントはケースバイケース

インプラント治療は歯が欠損している人であれば、するべきか?と言われると100%YESとは言えません。

なぜなら、骨にインプラントを埋め込むため、骨密度などを見たり、生活スタイルによって向き不向きが変わるからです。

以下にインプラント治療に向いている場合、向いていない場合を整理してみました。

インプラントに向いている場合

・入れ歯自体が面倒臭いと感じている
・歯の外見を気にしている
・手術する際に、周りの歯を傷つけたくないと思っている

入れ歯自体が面倒臭いと感じている

インプラントにすることで、入れ歯を付け替える手間がなくなります。

また、入れ歯のケア用品を買う必要がなくなるため、費用も丸々浮きますね。

歯の外見を気にしている

歯は意外と人が見ているポイントだったりします。例えば、笑った時に歯が欠けていた場合、外見的にはあまり良くないですよね。

インプラントであれば、常に歯は美しい状態が保たれるため、外見で心配する必要はないですね。

手術する際に、周りの歯を傷つけたくないと思っている

歯の再生方法はインプラント治療だけではありません。

「ブリッジ」と呼ばれる方法もあります。ただし、こちらの治療方法は周りの歯を傷つける恐れもあります。

ブリッジに関して、詳細を知りたい方は下記もご覧ください。

インプラントに不向きな場合

・入れ歯で既に満足している
・顎の骨密度が低い
・既に重度の歯周病である

入れ歯で既に満足している

あなたがもし入れ歯で満足しているのであれば、そもそもインプラント治療をする必要性は高くありません。

顎の骨密度が低い

もし「インプラント治療をしたい!」と思っても、インプラントを埋め込む骨の密度が低ければ、手術は難しいです。

事前にCT検査などをした上で、医師と相談することをオススメします。

一度、ご自身でどちらに当てはまるかチェックしてみてください。
もし、あなたがインプラント治療をやるべきだと思われた場合、次にやることは「クリニック選び」です。

インプラントをやるのは実績や技術力があるところで

インプラントの治療は高額であり、治療内容も複雑です。
ここで、クリニック選びでみるべきポイントは3つです。

①担当する医師の実績は豊富かどうか
②インプラント自体の質は高いかどうか
③インプラント治療を行う際に、最新の機器を使用しているかどうか

上記の3つはクリニック選びをする上で、必ず見てください。

こういった最低限のポイントを見ることで、少なくともクリニック選びで失敗することはなくなるでしょう。

大阪でのインプラント治療は本町通りデンタルクリニックで

もし、あなたが大阪でインプラント治療をするか迷っているなら一度本町通りデンタルクリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

実績も豊富ですし、最新の設備を整えているため、多くの口コミがあり評判も高いので、安心して治療をお願いできます。